坂井森林組合
0776-74-2120 〒919-0747 福井県あわら市御簾尾15-6
WOODリサイクルセンターさかい
0776-75-1545 〒919-0811 福井県あわら市蓮ヶ浦34-10-1
WOODバイオマスセンターさかい
〒919-0811 福井県あわら市蓮ヶ浦34-10-1

提案型集約化事業の推進

私たちは、需要に対応した国産材を低コストで安定的に供給する体制づくりを行い、GISの活用や、搬出作業の機械化を含む、 円滑な林業実現の施策として、提案型集約化事業を推進してまいります。

提案型集約化事業とは?

国産材需要のニーズに対応し、かつ安定的に供給できる体制づくりを目指し、関係者一体となって推進しています。生産コストの低減を図るため、施業の集約化および長期的な施業委託等が円滑に進むよう、森林所有者に対し施業内容やコストを明示した提案型施業の普及、及び定着を促進しています。

GIS活用による境界保全

当組合では、森林GIS『森林地理情報システム』を導入し、整備した山林の『位置情報』『森林情報』などを管理しております。
随時更新を行い、現在の所有者の管理目安のみならず、後世に境界を遺せるようにデータ蓄積を行っています。

GIS活用による境界保全
低コスト搬出への挑戦

低コスト搬出への挑戦

木材価格の低迷による山離れを打破すべく、当組合は、『高性能林業機械』・『高密度路網』を二本の柱とし、搬出コストの低減に挑戦しております。ロングアームハーベスターを主軸に、0.45m3級グラップルにて集材、大型の5tフォワーダで集材・搬出。あわら市・坂井市に各1班体制で常時稼動させております。
路網については、大型フォワーダによる長尺材搬出も考慮し、3.5m幅員、路網密度は300m/HAを基準にして施工しております。

機械化された搬出・木材加工作業の様子がご覧いただけます

その他の事業紹介

バイオマス事業

地域の森林は、間伐期を向かえた林分が増え、利用間伐による「切って育てる森づくり」を進めております。
定期的に間伐作業が行われる木材は、建築用材とリサイクル用材(チップ・木粉・木質ペレット等)に仕分けされます。
「WOODバイオマスセンターさかい」では、リサイクル用材をいくつかの粉砕工程を経て、木粉と木質ペレット製造をおこないます。
間伐された木材の利用率は、ほぼ90%となります。

バイオマス事業

リサイクル事業

「WOODリサイクルセンターさかい」では、公共工事から発生する木質系廃棄物(伐根・枝等)や素材生産から発生する端材、松くい虫被害木、街路樹等の剪定枝などを破砕し、資源循環型社会に適応したエコロジー製品「緑化植生基材、火力発電所用木質燃料、畑作用地盤改良資材、たい肥の基盤材など」を製造します。

リサイクル事業

木質ペレット製造

石化燃料の使用による地球循環問題が提起され、再生可能な資源として木材が注目される中、間伐材100%の燃料用ホワイトペレット(木質)を製造します。環境にやさしい木質ペレットを安定供給することにより、森林を守り、森林資源の有効活用を目指します。

木質ペレット製造

新エコ建材「プラスッド」

バイオマスセンターで製造される木粉と、フクビ化学工業(株)のノウハウを生かしたリサイクル樹脂を融合し、新世代の木質プラスチックペレット「フクウッド」を製造します。「フクウッド」は、フクビ化学工業(株)本社にて押出成形技術を駆使し、エコ建材「プラスッド」を販売しています。

新エコ建材「プラスッド」

↑ページTOPへ